MENU

サラダチキンは筋トレにおすすめなコンビニ食品!食べるタイミングはいつがいい?

コンビニでよく見かけるサラダチキンですが、筋トレに非常におすすめな食品であるとご存じでしたでしょうか?

美味しくて手軽、たんぱく質が多くて脂質が少ない。

筋トレ食品として理想的な条件がそろっているのがサラダチキンなんですね!

この記事ではサラダチキンについて徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

サラダチキンは筋トレにおすすめなコンビニ食品!

サラダチキンは筋トレにおすすめなコンビニ食品!

サラダチキンはトレーニーにとって理想的な食品だと言えます。

栄養素が素晴らしく、価格も安く、ある程度保存ができ、美味しい。

ここではサラダチキンがなぜ素晴らしい筋トレ食品なのか、を解説していきたいと思います。

サラダチキンの栄養素は理想的!

サラダチキンが筋トレおすすめの食品である理由として、栄養素が理想的であるという事がまず挙げられます。

サラダチキンの主要な栄養素は以下の通り。

栄養種目 100gあたりの含有量
タンパク質 24.1g
脂質 1.2~2.5g
炭水化物 0g

※セブンイレブンのサラダチキン(プレーン味)の場合

一目見て分かると思いますが、タンパク質が圧倒的に多く、脂質が少ない。

そして炭水化物がゼロ。

これはサラダチキンがプロテインよりもバランス的に優れていると言っても過言ではない程です。

 

タンパク質は筋肉の材料ですから、筋トレにおいて最も重要な栄養素です。

トレーニーなら自分の体重のキロ数×2gのタンパク質を1日あたり摂りたいところ。(体重60キロなら1日120gのタンパク質を摂りたい)

しかし、それだけのタンパク質を普通の食事で摂るのはかなり難しい現実があります。

ですので、トレーニーはプロテインを飲んで補う訳ですが、サラダチキンはプロテイン1食分とほぼ同等かそれ以上のタンパク質を含んでいます。

 

サラダチキンを普段の食事に取り入れる事によって、タンパク質の摂取量を大幅に上げる事が出来ます。

プロテインばかり飲んで、飽きてきている方はサラダチキンを食生活に取り入れてみるのも良いでしょう。

サラダチキンは価格も安くて手軽!

サラダチキンは価格が安い事も大きなメリットと言えます。

例えばセブンイレブンで販売されているサラダチキンなら、1パック(100g)で税込み213円。

サラダチキンだけ食べればお腹いっぱいになるという人もいますし、足りない栄養素をサプリなどで補ったり、冷蔵庫に残っている野菜と一緒に食べたりしたとしても、1食分あたり400円は超えないでしょう。

ファミレスでランチを食べれば普通に1000円は超えてしまう事を考えると、サラダチキンはかなり安くて手軽だという事が言えます。

サラダチキンは保存もある程度出来る!

商品によって多少の差はあるかも知れませんが、サラダチキンの賞味期限は未開封で2週間程度です。

これだけ日持ちすれば、かなり安心できるのではないでしょうか?

筋トレだけを生活の中心にしている人は少数派ですから、どうしても自分が計画した食事をとれない事もあるでしょう。

サラダチキンはそれでも2週間の猶予があるという事を考えると、食事として取り入れ易いですよね。

 

さらにサラダチキンは冷凍保存をする事も可能です。

パックのまま冷凍庫に入れれば、冷凍完了。

冷凍した場合1ヶ月くらいは持ちますので、ますます使い勝手が良くなります。

サラダチキンを食べるタイミングはいつがいい?

サラダチキンを食べるタイミングはいつがいい?

サラダチキンを食べるタイミングですが、オススメは夕食のタイミングです。

夕食をサラダチキン(と野菜やビタミンなどのサプリ)と置き換えても良いでしょう。

 

サラダチキンはプロテインなどに比べて、タンパク質の吸収がゆっくりしているので、夕食のタイミングで食べると、夜寝ている間も血中アミノ酸濃度が高い状態をキープしつつ朝を迎える事が出来ます。

人間の体にとって筋肉は必要以上についていると、エネルギーを余計に消費してしまう不良債権のようなものとして、どんどん削られてしまいます。

しかし、血中アミノ酸濃度が高い状態をキープしていると筋肉が分解されるのを防ぐ事が出来るのです。

このような観点から、サラダチキンは夕食時に食べるのがオススメです。

 

サラダチキンを夕食ではなく、寝る直前に食べても良いのですが、胃腸にかなりの負担がかかります。

ちょっとオススメはしにくいですね。

サラダチキンを食べる上での注意点は?

サラダチキンを食べる際の注意点をお伝えしておきますね!

急いで食べない。

サラダチキンは慌てずに、ゆっくりよく噛んで食べましょう。

慌てて食べると胃腸に負担がかかってしまいますし、満腹神経が刺激されず空腹感が生まれてしまう事もあるからです。

 

空腹を感じている状態だと、食欲が出てしまい食べなくても良い間食を食べたくなってしまうものなのです。

間食をしてはいけないとは言いませんが、誘惑に負けたのが理由で食べる間食は栄養バランスを壊し、脂肪をいたずらに増やすだけになりがちですので、気を付けましょう。

味付けをすると脂質や炭水化物が増える。

味付けをすると脂質や炭水化物が増える。

サラダチキンはそのままでも食べる事が出来ますが、味付けを変えてみると更に美味しく食べる事も可能です。

しかし、サラダチキンを味付けし直して食べる場合は注意が必要です。

味付けし直すと炭水化物や脂質が加わり、完璧に近かったサラダチキンの栄養バランスが乱れる可能性があるからですね。

 

  • サラダチキンにマヨネーズをかける。
  • サラダチキンをごま油でいためる。
  • サラダチキンをほぐしてチャーハンにする。(ご飯は少なめ)

例えば筆者は上記のようなアレンジをして、サラダチキンを食べていた事があります。

これはこれで美味しいですし、たまになら良いのですが、常態化してしまうとサラダチキンを食べる意味が無くなってしまいます。

タンパク質が飛びぬけて多く、脂質が少なく、炭水化物がゼロというのがサラダチキンの売りです。

それを壊してしまうようなアレンジは、絶対やるなとは言いませんが、回数と頻度は節度を持って加減するべきでしょう。

サラダチキンを最安値で購入するには?

サラダチキンを最安値で購入するには?

サラダチキンの素晴らしさを知ってしまったからには、ぜひ毎日でもサラダチキンを食べたいと思うかも知れませんね。

しかし、いくらサラダチキンが安価とは言え、毎日のように食べるとなると少しでも安く手に入れたいと思うでしょう。

 

そこでコンビニで購入するよりも、サラダチキンを安く手に入れる方法を紹介していきたいと思います。

業務スーパーで大量購入する。

コンビニで買うよりも、業務スーパーでサラダチキンを購入した方がはるかに安く買う事が可能です。

 

例えば2022年9月時点、セブンイレブンでサラダチキンを購入する場合、100gで税込213円です。

セブンイレブンでのサラダチキンの価格

セブンイレブンでのサラダチキンの価格

画像引用元:セブンプレミアムHP

 

しかし、業務スーパーでサラダチキンを購入した場合、その時の価格にもよりますが、セブンイレブンの半額に近いような価格で購入する事が可能なのです。

業務スーパーは通販サイトはなく、近くに店舗がある場合に自分で買いに行かなければいけない手間がかかりますが、安さを追い求めるなら試してみても良いかも知れませんね。

(ただし、原産地が中国なのが気にかかりますが…)

自分でサラダチキンを作る。

サラダチキンは自作する事も可能です。

作り方は簡単で一度作れば、どんどん量産できます。

 

材料は鶏むね肉と調味料で、鶏むね肉は100gあたり100円を切る価格です。

セブンイレブンのサラダチキンが100g213円(税込)だという事を考えると、サラダチキンを自作すれば(手間は多少かかりますが)半額以下で作る事も可能。

少しでも安くサラダチキンを食べたい人はぜひチャレンジしてみて下さい!

 

作ったサラダチキンを冷凍しておけばある程度は日持ちしますし、サラダチキンを作る前の鶏むね肉も冷凍しておけば1ヶ月弱くらいは持ちます。

作り過ぎは良くありませんが、ある程度までなら沢山作っても十分消費出来るでしょう。

この記事のまとめ。

サラダチキンについて述べてきました。

 

サラダチキンは本当に筋トレの為に作られたのではないかと思ってしまうくらい、理想的な筋トレ食品です。

栄養バランスが理想的で、安くて手軽。

そして美味しい。

 

プロテインでもタンパク質は取れますが、やはり固形の肉を食べないと物足りないな~という人も多いと思います。

ぜひサラダチキンを試してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次