MENU

徹底比較!
フィットネスジムフランチャイズ本部リスト一覧

近年急激に増加しているフィットネスジムフランチャイズ。
ここではそんな多種多様なフランチャイズ本部の中でご自身のニーズに合ったフィットネスフランチャイズをスタートできるよう、徹底的に比較してみました。

膨大な量のフランチャイズ本部を比較するのではなく、要望に合ったものを見つけられるようそれぞれのポイントもまとめていきます。

フィットネスジムフランチャイズ本部選びのコツ

フィットネスジムのオープンには、さまざまな形態によって初期費用が大幅に変わってきます。

大型店のようなジムの初期投資は5000万円以上と言われており、パーソナルジムなどの小規模な店舗で

400万円~1000万円は初期費用がかかる。

だからこそ、事前に事業形態やどのくらいの期間で投資費用の回収ができるのかを調べておくことが大切です。

フィットネスフランチャイズ本部では、開業した場合の収益モデルなどを掲載しており、開業後にいくらくらい

儲かるのかがイメージしやすくなっています。

しかし、これはあくまで参考ですので、実際その金額の収益が出せるかは分かりません。

高い収益を生み出すためのノウハウをしっかりと伝授してくれる研修、OJT期間のある本部を選ぶことで

目標に近づける可能性はグンと上がります。

回収期間とサポート体制に着目して、

事前研修、OJT期間のある本部の

各社の開業資金・ランニングコストから投資金の回収期間を算出してみました。

スクロールできます
ライザップBEYONDAimhigh24/7ワークアウト
開業資金目安
本部への
月々支払い
年間
営業利益
目安
開業資金の
回収にかかる
目安期間
SV常駐期間
公式HP無料ではじめる
購入はこちら
購入はこちら
購入はこちら
購入はこちら
購入はこちら
購入はこちら
購入はこちら

※開業資金目安は、加盟金などの各社の定める金額以外は統一の金額を使用しています。

・事務所店舗取得費 万円
・改装・設備費 万円
・備品 万円
・広告宣伝費 万円
・その他 万円
の合計万円を開業資金の統一金額として使用しています。

※営業利益は月間150万円を統一の金額として利用し、各社ロイヤリティを引いた金額を試算しています。